医療用のかつら

薄毛や抜け毛が気になった時に、かつらを利用する方もたくさんいます。手軽に使うことができますし、気になる部位を上手にカバーできるかつらは、男女問わず使うことができます。しかしながら、医療用となると注意すべきことがいくつかあります。
一つは、毛が無くなり頭皮が露わとなっている状態の為、刺激に敏感。その為、肌に優しい刺激がないものを選ぶ必要があるということです。かつらは多くのメーカーで取り扱っているのですが、中にはつくりが雑のものもあります。ネット部分が荒くつくられているものは、髪の毛がある程度ある状態であればそれほど問題なくても、医療用としては気になります。チクチクと刺激になって、長い時間着用することができないのです。医療用として用いる場合は、このネット部分が優しく丁寧につくられていることがとても大切なのです。

もちろん、ネット部分だけではありません。テカリが目立つものだったり、いかにも質が悪そうなものを選んでしまうと、どうしても不自然のためオススメできないのです。

また、髪の毛がしっかりとある状態のときと、抜け落ちている状態、少しだけ生えている状態では、それぞれ頭のサイズが違います。ですから、サイズを調整することが難しい一般のかつらでは、髪の毛の状態によっては不自然になってしまうこともあります。サイズを状態に合わせて調整することができること。これが、医療用のかつら選びの大切なポイントでもあります。当サイトは、医療用尾かつらについて紹介します。